全国布団丸洗いドットねっと 良くある質問TOP洗いのフローご注文お客様の声リンク集fax注文石鹸アトピー情報

「電解水」で丸洗い!

自然界に返せないものは使わない。
食塩水を電気分解した「水」で洗浄・除菌します。

強アルカリ性電解水で洗浄、強酸性電解水で除菌
食塩水を電気分解して生成される2種類の電解水。
強アルカリ性電解水は汚れの洗浄に、強酸性電解水は除菌に役立ちます。
さらに、2つの電解水を使えば、消臭効果も得られます。

下の図のように0.2%以下の食塩水に隔膜を介して電気分解をすると、陰極(マイナス)側に強アルカリ性電解水、陽極(プラス)側に強酸性電解水が生成します。この汚れの洗浄に役立つ強アルカリ性電解水と除菌に役立つ強酸性電解水を利用して、お客様の布団を丸洗いクリーニングいたします。

強アルカリ性電解水の洗浄効果


まず、ぬめりや汚れなどを取り除くために、強アルカリ性電解水で洗浄します。

タンパク質・油脂を溶解・乳化
強アルカリ性電解水は、水では落ちにくいタンパク質や油脂などの有機物を溶解・乳化し、洗い流します。

強アルカリ性電解水と
水道水の油脂乳化比較
強アルカリ性電解水と水道水、各10mLにラー油1mLを滴下しました。水道水では分離しますが、強アルカリ性電解水では直ちに乳化が起こります。

※実際には、写真の乳化状態と異なる場合があります。

強酸性電解水の除菌効果


次に、除菌効果のある強酸性電解水で残った菌を洗い流し除菌します。

次亜塩素酸ナトリウムより殺菌速度が早い
強酸性電解水に多く含まれる次亜塩素酸(HClO)と、次亜塩素酸ナトリウム内に多く含まれる次亜塩素酸イオン(ClO-)は、同じ有効塩素ではありますが、殺菌速度に大差があり、次亜塩素酸の方が即効的な殺菌力を発揮します。

菌に有効です!
殺菌効果試験
菌種 初発菌数
(個/g)
処理時間
0.5分 1分 2分 5分
a細菌 7.1×106 <300 <300 <300 <300
b細菌 5.4×106 <300 <300 <300 <300
c細菌 3.3×106 <300 <300 <300 <300
d細菌 7.0×106 <300 <300 <300 <300
e細菌 5.3×106 <300 <300 <300 <300
- 5.8×104 1.7×103 <300 <300 <300
※数値は1ml中の生菌数。 ※ph2.7、ORP1144mV、有効塩素濃度20mg/kg、温度26.5℃の強酸性電解水を使用。 ※<300は、10倍希釈液中に菌の発育を認めなかったことを示す。

強アルカリ性電解水強酸性電解水の消臭効果

ニオイの原因は菌の増殖とタンパク質・油脂などの変質です。強アルカリ性電解水で洗浄して強酸性電解水で除菌すると、ニオイのもととなる菌の除去やニオイの成分を酸化させることで揮発量を抑えることができると考えられています。

ニオイをもとから解決

ニオイのもとは汚れと菌

強アルカリ性電解水で
汚れを洗浄

強酸性電解水で除菌

消臭完了




勉強会です。 分子とイオンと乳化・・・まるで手品みたいです。
■クリーニング水利用・例 貸布団の衛生管理 洗浄水 臭いが強い頑固な汚れに使用中!
◆安全で理解しやすい 原料は塩と水、電気分解するだけなんです。
◆給食センター キャベツなど野菜果物の殺菌に使用されています。


■電解水は食塩水を電気分解して得られる強アルカリ水・強酸性水のことをいいます
■水と塩だけなので実用例の通り人にも環境にもやさしい水です。
電解水使用、1点洗いは2000円の追加でOK。
「他の人の布団と一緒はいや」、「電解水で洗って」のご要望承ります。
「電解水」を使ったふとん丸洗いのご注文はこちらから

全国布団丸洗いドットねっと 良くある質問TOP洗いのフローご注文お客様の声リンク集fax注文石鹸アトピー情報